我が子の便秘に気が付いて!小学生や中学生の便秘は今の内に治そう!

我が子の便秘に気が付いて!小学生や中学生の便秘は今の内に治そう!

 

よく食べ、よく動き、よく眠る、
一見すると元気いっぱいに見える子供ですが、
実は人知れずある悩みを抱えている可能性があります。

 

 

それは・・・便秘です。

 

 

untidenai

 

 

小学生、中学生と言えば大人の階段を登っている最中の微妙なお年頃ですよね。
「うんち=ちょっと恥ずかしい事」という認識が染みついてしまっていますから、「うんちが出なくて困ってるんだ・・・」なんて中々相談はしてくれません。

 

 

小学生、中学生の便秘について、こんな調査結果が出ています。

 

 

 

 

 

小学校低学年の1割が、3日以上排便がない便秘傾向にあることが、NPO法人「日本トイレ研究所」と王子ネピアの調査でわかった。
学校のトイレに行きたがらないのも理由にあるようだ。

 

 

 トイレの大切さを学ぶ出前授業「うんち教室」に参加した首都圏の小学校1〜3年生599人に聞いた。
「3日以上うんちが出ない日が続く」と答えたのは、70人(11・7%)。内訳は「3日」が45人、「4日」が20人、「5日」が5人だった。「毎日出る」は215人(35・9%)だった。

 

 

引用元:小学生低学年の1割が便秘 学校の和式トイレも影響?(朝日新聞)

 

 

 

 

 

小学校低学年のなんと11.7%が、3日以上うんちが出ていないという事実・・・!
もちろん中学生も例外ではありません。
中学生の14.1%が「自分は便秘だ」と自覚しているんです。

 

 

 

 

 

また、中学生では、「体がだるい」、「イライラする」、「頭がおもい、ぼんやりする」、「便秘または下痢をする」の順で自覚がみられ、小学生と比較するとその割合はいずれも高くなっている。

 

引用元:児童・生徒の食生活に関するアンケート調査報告書

 

 

 

 

 

このアンケートは「自分は便秘だと思いますか?」という単純な質問なので、自分で便秘だと気が付いていない隠れ便秘持ちもたくさんいる気配がします。

 

 

その便秘!
放っておくと大人になってもずーーーっと便秘に悩まされる事になるかもしれませんよ!

 

 

「そういえば赤ちゃんの頃、便秘がちだった・・・」
なんていうお子さんなら尚の事、注意してやる必要があります。

 

 

「うんち、毎日出てる?」
お年頃なのでこんなセリフは嫌がられるかもしれませんが、一言声をかけてあげましょう。
もし反応があやしければ、便秘かもしれませんよ・・・!?
我が子の便秘を察知して改善してやる必要があります!

 

 

>>【超まとめ】便秘解消は当たり前!知られざるオリゴ糖の効果とは!?

 

 

※この記事はお母さんやお父さんに向けて書いていますが、読んでいるのが小学生や中学生本人でも、是非そのまま読み進めて下さいね!
気に入ったらお母さんやお父さんにも見せてあげて下さい!

 

 

byebye

 

 

小学生や中学生などの子供が便秘になる4つの原因

 

なぜ、健康で元気な子供が便秘になってしまうのでしょうか?
まずはその原因から探っていきましょう!

 

 

朝食を食べないから便秘になる!

 

もしかして、「朝食いらないから!」なんて突っぱねられたりしていませんか?
小学生の13.8%、中学生の19.3%が朝食をきちんと食べていない、という調査結果が出ています。

 

引用元:小中学生の朝食摂取の状況

 

 

朝食をきちんと食べないと、腸が(-_-)zzz...と眠った状態のままです。
腸に食べ物を流し込み蠕動運動を促してやらねばうんちも出てこない、という訳です。

 

 

好き嫌いが激しいから便秘になる!

 

  • ハンバーグは好きだけど、付け合わせのニンジンとかブロッコリーは食べたくない!
  • 「レタスは草っぽくて嫌い!
  • 「えー!今日の夕飯焼き魚!?ステーキとかが良いのに・・・
  • 「日曜だから回転寿司食べに行きたい!」

 

 

小学生・中学生ともなると、せっかく作った夕飯にケチをつけ、これは嫌だあれが良いとワガママを言うようになりますよね。
基本的にその好き嫌いは、便秘の原因となりうる食べ物を好み、便秘を解消してくれる食べ物を嫌う傾向にあります。

 

 

特に、うんちをスムーズに出してくれるご存じ食物繊維が不足していたりすれば尚の事です。

 

 

sukikirai

 

 

悪玉菌が多く善玉菌が少ないから便秘になる!

 

今お話しした好き嫌いにも通じる話ですが、子供の腸内で悪玉菌ばかりが増え、善玉菌が減ってしまっている可能性があります。

 

 

善玉菌は私達の味方です!
様々な良い事をもたらしてくれ、もちろん便秘を防ぐ効果もあります。

 

 

 

 

 

有機酸と呼ばれる乳酸・酢酸・酪酸は、腸内のpH値を低下させ、弱酸性にしてくれます。
これにより、悪玉菌による腐敗の進行を防止し、悪玉菌自体の繁殖や有害物質の吸収を抑えてくれるのです。
腸内の酸性化はまた、病原菌の感染を予防し、その活動を抑えます。

 

 

さらに細菌による下痢の発生を予防・防止します。
有機酸には腸の蠕動運動を活発にする作用もあり、菌自体が便の成分になることから、便秘の予防も期待されているのです。
善玉菌の働きにはその他にも、ビタミンの1種であるビオチンやステロイドホルモンの合成、腸管の免疫機能の強化・活性化、コレステロールの低減、消化活動の促進などがあります。

引用元:善玉菌とは

 

 

 

 

 

善玉菌が減ってしまっている原因については、やはり「食」の影響がとっても大きいです。

 

 

子供達が大好きなお肉料理やファーストフードなどは悪玉菌の大好物!
一方で子供達が苦手な野菜、海藻類、穀物類は善玉菌の大好物です。
善玉菌が好む食事を避け、悪玉菌が好む食事ばかりしていれば、その内に善玉菌が弱って減っていくのは当たり前の事ですね・・・。

 

 

また、赤ちゃんの頃から便秘気味だったという子の場合、生まれつき持って生まれた善玉菌の数が少ない可能性があります。
なぜ生まれつき善玉菌の数が少ないのかと言うと、

 

 

  • 妊娠中の食事内容が偏っていた
  • 授乳中の食事内容が偏っていた
  • 分娩方法が帝王切開だった
  • 離乳食を早期に始めた

 

 

などなど色々な理由が考えられます。
とは言っても、もう子供は小学生、中学生と大きくなったのですから過去の事をとやかく言ってもどうしようもありません!
これからの事を見据え、腸内の善玉菌を増やす手立てを講じましょう!

 

 

>>善玉菌を元気にする!知られざるオリゴ糖の効果とは!?

 

 

学校のトイレで我慢してしまうから便秘になる!

 

さて、意外とありがちなのが「トイレでうんちをすると冷やかされるので我慢してしまう」という理由からくる便秘!

 

 

男の子の場合、個室に入っていればイコールうんちという図式が簡単に成り立ちますし、女の子に比べて幼いので「コイツうんこしてたー!」などとすぐにからかったりします。
その為、小学生の男の子に多い便秘の理由です。

 

 

unkositeta

 

 

どうしても我慢できない場合は、わざわざ職員室前のトイレまで行く子もいるんです。
それでも誰かに見つかれば「コイツ職員室のトイレでうんこしてた!」と結局からかわれる羽目になりますので、家に帰るまで我慢してしまったり・・・。

 

 

せっかく「出るぞ!出るぞ!」と意気込んでいるうんちを出さないでいると、それは便秘になります。
なぜかと言うと、2つの理由があります。

 

 

  • 便意を感じさせる信号が麻痺してしまう為
  • うんちをいつまでも腸の中に溜めておくと水分が失われ固くなってしまう為

 

 

うんちから「もうすぐ出ます!」という合図を受け取ったら、すぐに出してやる事がとても大事なんです!

 

 

反抗される前に定着させよう!小学生や中学生の便秘解消方法!

 

一通り便秘の原因が分かったところで、次は便秘の解消方法をお話していきますね!

 

 

wc

 

 

毎朝うんちをするトイレ習慣をつける

 

一人一人個人差はありますが、基本的に便意を催す時間帯は午前中です。
午前中の中でも、起床後30分〜1時間ほどが腸の動きが1日の内で一番活発になっている為、うんちを出しやすいです。
では、朝家を出る前にうんちを出させるにはどうしたら良いのでしょうか・・・?

 

 

起き掛けに一杯の水を飲ませる

 

朝起き掛けにコップ一杯の水をゴクゴク飲ませてあげましょう。
そうする事によって寝ぼけていた腸が目覚め、活動を開始します。
腸の蠕動運動がなければ、うんちは出てきません。

 

 

水を飲むという事は腸に
「おはよう!」
と言ってやる事が出来るという事なんです。

 

 

朝食をしっかり食べる

 

水を飲み、腸に「おはよう!」と挨拶が出来たら、次は本格的に動き出してもらう為に朝食を食べます。
本来であればしっかりと食べさせたいところですが、なにせ朝は戦場・・・!
もし忙しいのであれば、簡単なものでも構いません!

 

 

私のオススメは納豆ごはんです。
腸に運動させてやる為のボリュームもありますし、納豆は善玉菌を含んだ発酵食品です。
ごはんに納豆をかけるだけで済みますから準備もラクチンです。

 

 

「朝は食パン派なんだけど・・・」
というあなた!

 

 

食パンでも構いませんが、食パンの材料は基本的に粉なので、お米の方が便通が良いです。
どうしても食パン派をつらぬきたいあなたは、パンにバターやジャムを塗るのではなく、オリーブオイルを垂らして食べて下さい!

 

 

オリーブオイルはオレイン酸という腸を刺激する働きのある成分を含んでいます。
また、うんちには適度な油が必要ですから、オリーブオイルは便秘っ子に最適です!

 

焼きたての食パンにオリーブオイルを垂らし、塩をパラパラッと振ると、とっても美味しいですよ♪

 

 

オリーブオイルを生で食べる事になりますので、質の良いエキストラバージンオリーブオイルを買いましょう!
質によって味がかなり左右されますので・・・。

 

 

もし、朝食を食べる習慣がない子の場合、オリゴ糖を混ぜたヨーグルトとバナナから始めてみましょう!
この3つは最強の便秘解消フードです!

 

 

  • オリゴ糖:善玉菌のエサとなるお助けマン
  • ヨーグルト:善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を含んでいる
  • バナナ:食物繊維と同じ作用をもたらすレジスタントスターチを含んでいる

 

 

また、この3つであればどんなに忙しくてもサッと食べる事が出来ちゃいます。
「寝坊したーっ!」
という緊急事態時にも活用できますね!

 

 

トイレに10分ほどこもる

 

水を飲み、朝食を食べたら、最後はトイレに行かせましょう!
始めは出なくても構いません。
脳に「この時間帯にうんちを出す」という事を毎日叩き込ませるだけで良いです。
そうする事によって次第に毎朝その時間帯にうんちが出せるようになりますよ!

 

 

便秘解消に必須な野菜はジュースにして飲ませよう!

 

次に、便秘解消だけではなく健康に成長する為にも大事な大事な野菜ですが、これは無理に食卓にあげても絶対に食べてくれません。
ですので、おいしいジュースにして飲ませてあげると良いですよ。
野菜をジュースにするなら、低速タイプのスロージューサーがあると良いですね!

 

 

 

 

 

ですが、低速タイプのスロージューサーは違います。

 

熱を発生させないように1分間に80回転と超低速
ザクザクと刃で細かく砕く事による栄養素へのダメージを考慮して刃は使用していない
石臼式と呼ばれるスクリューでゆっくり圧搾

 

こうする事によって、生の野菜・果物にたっぷりと含まれている酵素・ビタミン・ミネラル・フィトケミカルなどの栄養素がそのまままるごと摂れるんです。

 

引用元:ジュースクレンズダイエットをするなら絶対必須のジューサーはコレ!

 

 

 

 

 

低速タイプのスロージューサーであれば、便秘を解消する為に必要な成分をそっくりそのまま摂る事ができます。
しかもおいしいです。これは本当です。「おいしいからおかわり!」と子供が言うレベルのおいしさです。
「野菜を全然食べてくれなくて困ってるのよね・・・」
そんなあなたに是非おすすめしたいです!

 

 

便秘解消方法を実践する為に・・・

 

 

minnna

 

 

小学生、中学生と言えば反抗期まっただ中・・・!
そんなに素直に言う事聞いてくれないわよ〜・・・。

 

 

・・・ですよね!分かります!

 

 

その場合は、あなた本人やご主人を「便秘で困っている」という事にして、家族全員で便秘を解消する為に生活習慣を変える、という事にしましょう。
「これから家族みんなでやりますっ!」と宣言すると
「えー!!」という反抗的な反応をするかもしれませんが、ここでお話した事は、さほど嫌がられる事ではありません!
(10分ほどトイレにこもる、という部分だけ、面倒くさいと拒否されるかもしれませんが・・・)

 

 

どうしても反抗されるようであれば、こんな脅しも有効かもしれません。

 

 

「便秘だと太るしニキビが出来るし口臭も発生するし終いには病気になっちゃうのよ!」
と・・・。

 

 

実際に、これは脅しではなく事実です。

 

 

子供は成長していくにつれて、私達親の管理が届かなくなっていきます。
小学生、中学生である今の内に、あなたが自ら我が子の改善してあげましょう!

 

 

>>好き嫌いがあっても大丈夫!飲み物にオリゴ糖を混ぜるだけで便秘解消に!?

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加