便秘解消は当たり前!知られざるオリゴ糖の効果について超まとめ

【超まとめ】便秘解消は当たり前!知られざるオリゴ糖の効果とは!?

 

オリゴ糖、って知ってますか?

 

近年グングンと注目を浴びてきている新人若手糖類です。

 

 

オリゴ糖は最近注目されている糖類

 

 

「オリゴ糖・・・?聞いた事ないなぁ・・・」
という方はもちろん、
「知ってる知ってる!オリゴ糖ヤバイ!マジヤバイよね!」
という方も、オリゴ糖について詳しく知っちゃいましょう!

 

 

なぜならオリゴ糖は、あなたの人生を今よりも豊かにしてくれるスーパーお助けマンだからです!

 

 

>>口コミで日本一売れている噂のオリゴ糖

 

 

ではまず始めに、オリゴ糖とは何たるか!?についてですが・・・

 

 

 

 

オリゴ糖(オリゴとう、oligosaccharide)は、数個の単糖がグリコシド結合によって数個結合した糖類で、分子量としては300 - 3000程度である。

 

引用元:オリゴ糖 - Wikipedia

 

 

 

 

・・・・・・・・。

 

 

「えっ!?なになに?もう1回言って!・・・あ、いや、やっぱり言わなくていい!」
という感じですよね。

 

 

簡単にまとめるとオリゴ糖とは、単糖類という糖が2〜10種類合体したものを言います。
単糖類とは、主に

 

 

  • ブドウ糖(グルコース)
  • 果糖(フルクトース)
  • ガラクトース

 

 

などの事です。

 

 

砂糖はブドウ糖と果糖の2つが合体して出来ているので、厳密に言うとオリゴ糖です。
ですが、ここでは3つ以上の糖が合体したオリゴ糖について取り上げていきます。

 

 

 

健康、美容、体に良い事がたくさんある!オリゴ糖の効果

 

では早速気になるオリゴ糖の効果についてですが、

 

 

  • 便秘や下痢が改善される
  • アトピーの治癒効果が期待される
  • ダイエットになる

 

 

こんな感じです。
ひとつずつお話していきますよー!

 

 

オリゴ糖の効果その1. 便秘を解消してくれる

 

オリゴ糖で便秘解消

 

 

まず、オリゴ糖の一番大きい効果として便秘の解消があります。
便秘解消には、

 

 

  • 食生活の改善
  • 軽い運動
  • 体操、マッサージ、ツボ

 

 

などが有効だとされていますが、新常識としてオリゴ糖を摂る事が便秘解消に効果アリと言われるようになってきました。
「プレバイオティクス」という言葉と共に・・・。

 

 

プレバイオティクスとは?便秘解消はもちろん健康促進効果もアリ!

 

「え!?ぷ、プレバイオティクス・・・!?・・・ってなに?」

 

 

それは、腸内フローラのバランスを改善してくれる微生物プロバイオティクスと言います)の手助けをしてくれる食品の事です。
・・・ちょっとややこしいですか?

 

 

 

 

プレバイオティクスは英国の微生物学者Gibsonによって1995年に提唱された用語で、プロバイオティクスが微生物を指すのに対してプレバイオティクス(prebiotics;pre 前に、先立って)は、

 

@消化管上部で分解・吸収されない、

 

A大腸に共生する有益な細菌の選択的な栄養源となり、それらの増殖を促進する、

 

B大腸の腸内フローラ構成を健康的なバランスに改善し維持する、

 

C人の健康の増進維持に役立つ、

 

の条件を満たす食品成分を指します。

 

現在までに、オリゴ糖(ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、乳果オリゴ糖、キシロオリゴ糖、イソマルオリゴ糖、ラフィノース、ラクチュロース、コーヒー豆マンノオリゴ糖、グルコン酸など)や食物繊維の一部(ポリデキストロース、イヌリン等)がプレバイオティクスとしての要件を満たす食品成分として認められています。
プレバイオティクスの摂取により、乳酸菌・ビフィズス菌増殖促進作用、整腸作用、ミネラル吸収促進作用、炎症性腸疾患への予防・改善作用、などの人の健康に有益な効果が報告されています。

 

引用元:プレバイオティクス | ヤクルト中央研究所

 

 

 

 

プレバイオティクスがなぜ便秘を解消してくれるのかと言うと、悪玉菌をやっつけて善玉菌を増やしてくれるプロバイオティクスの味方になってくれるからです。

 

 

便秘は腸内環境が悪い事が原因だった!

 

そもそも便秘とは腸内環境が悪い為に起こります。

 

 

  • 善玉菌は便秘を解消してくれる
  • 悪玉菌は便秘を引き起こす

 

 

便秘症の腸内では常に悪玉菌>>>善玉菌の勢力図が敷かれています。

 

 

善玉菌と悪玉菌の戦い

 

 

そうです、あなたの腸内も今まさに悪玉菌がうようよしているのです・・・。

 

 

ゾッ

 

 

としますよね!?

 

 

腸内環境が悪くなってしまう原因は様々ですが、

 

 

  • 生まれつきの体質
  • 食生活の乱れ
  • 強いストレスを受けている

 

 

このような事が考えられます。

 

 

オリゴ糖は腸内環境を整えてくれるお助けマン

 

そこで登場するのが、そう!オリゴ糖です。
実はオリゴ糖は善玉菌のエサとなる存在なのです。
便秘を解消する役割をもつ善玉菌を元気にしてくれるお助けマンなんです。

 

 

オリゴ糖が便秘を解消してくれる理由が、これでお分かり頂けたでしょうか?

 

 

「え〜?でも本当かな〜・・・?」
というあなたはゼヒ体験談をお読みください!

 

 

>>ヤラセ一切なしのガチ体験談!カイテキオリゴで便秘解消なるか!?

 

 

オリゴ糖の効果その2. 下痢が改善される

 

オリゴ糖は便秘だけではなく、つらいつらい下痢も改善してくれます。

 

下痢になる理由と原因は?

 

なぜ人は下痢をするのでしょう?
それには色々とありますが、

 

 

  • 食中毒や寄生虫、感染症の疑い
  • 暴飲暴食をしている
  • 高脂肪・高たんぱく質、刺激の強い物を食べている
  • 体全体の機能が低下している

 

 

こういった事が考えられます。

 

 

こうして理由と原因を並べてみると、下痢は便秘よりも「病気っぽい」感じがありありと見て取れますね。

 

 

内臓的な話をすると、下痢は便になるべきモノの水分がしっかり吸収されずに肛門から出てきてしまっている状態です。
水分を吸収するのは大腸の役目なので、下痢になるという事は大腸がきちんと機能していないという事になります。

 

 

働き盛りの世代に急増中!過敏性腸症候群の下痢には要注意!

 

また、下痢の話で最近とっても多いのが過敏性腸症候群でしょう。
過敏性腸症候群とは、強いストレスを受ける事によって下痢を引き起こす病気の事です。

 

 

例えば満員電車に揺られて会社に向かっている時・・・
「あ〜〜〜会社行きたくね〜〜〜・・・」
と、うつらうつら思っていると突然腹痛に襲われ、慌てて電車を降りてトイレに駆け込むと、
ピーーーーーーッ!!!※自主規制

 

 

サラリーマンの過敏性腸症候群

 

 

こんなピーーーッ!な事が頻繁に起こるようであれば、それは過敏性腸症候群です。

 

 

過敏性腸症候群は、脳がストレスを察知する事によって起こります。
脳と腸の間にはとても密接な関係性があり、脳が受けた刺激はすぐに腸に届く為です。
ストレス社会と呼ばれる現代社会に多く見られるようになった病気です。

 

 

下痢の改善にオリゴ糖が役に立つのは腸内環境を整えてくれるから!

 

残念ながら、過敏性腸症候群、食中毒や寄生虫、はたまた感染症などの病気をオリゴ糖が治してくれる訳ではありません。

 

 

ですが、下痢の原因が便秘と同じく「腸内環境のバランスが崩れ、悪玉菌が増えている為」だとすれば、まだ救いの手はあります!

 

 

現に、私の旦那は1週間に1〜2日程度、原因不明の下痢をする人でしたが、オリゴ糖を摂るようになってからは半年に1回程度になりました。
「これ」と言って下痢の原因が思い当たらないのであれば、是非オリゴ糖を試してみる事をオススメします!

 

 

オリゴ糖で下痢を改善

 

 

オリゴ糖の効果その3. アトピーが良くなる!?

 

オリゴ糖の効果で一番興味深いのが、アトピーが良くなる(かも)という事です。
なぜオリゴ糖でアトピーが良くなるのか!?
それは、腸内環境に秘密があります。

 

 

アトピーの原因は諸説あるけれど腸内環境説が最も有力!?

 

アトピーを始めとするアレルギー性疾患の原因は、おエライ方々があーでもないこーでもないと今この瞬間にも考えたり話し合っている事と思われますが、いかんせん分かっていません。

 

 

しかし、その中でも有力視されているのが「腸内環境の乱れ説」です。

 

 

 

 

アレルギー疾患は、Th1とTh2という2つの細胞の働きのバランスが崩れる事によって引き起こされると考えられています。
Th1はIgG抗体を出し、Th2はIgE抗体を出す細胞です。

 

 

抗体はIgG、IgA、IgM、IgD、IgEと5つのクラスに分けられますが、中でもIgE抗体は聞き覚えのある方も多いかもしれません。
IgE抗体は、様々なアレルギー性疾患を引き起こす抗体です。

 

 

Th1(IgG抗体を出す方)とTh2(IgE抗体を出す方)はお互いに牽制し合っていて、どちらか一方が優位になるともう片方がそれを食い止めます。
しかし、互角の力関係が崩れTh2(IgE抗体を出す方)が優位になった時、人はアレルギー性疾患を発症します。
またはTh1(IgG抗体を出す方)が優位になった時、はたまた両方が過剰になった時にもアレルギー性疾患を発症するとも言われています。

 

 

引用元:我が子のアトピーをやっつけろ!

 

 

 

・・・ちょっと難しい話ですが、ざっくり言うと、

 

 

体のバランスが崩れてるとアトピーなんかのアレルギーにかかりやすいよ!
んでそのバランスを整えるには善玉菌が活躍するよ!

 

 

という事です。

 

 

アトピーを治したい

原因は腸内環境かも?

善玉菌を元気にさせる必要がある

オリゴ糖を摂ると効果アリ!

 

 

オリゴ糖を摂ればアトピーが治る!予防できる!
・・・と断言は出来ませんが、やってみる価値はありますね。

 

 

>>オリゴ糖に害はないのでやってみるべき!

 

 

特に、妊娠中のママがオリゴ糖を摂ると、赤ちゃんのアレルギー予防になるとも言われています。
体に害があるものではないので、積極的に摂りたいところです。

 

 

 

 

ラクトバチルス・ラムノーザ菌を妊婦及び出産した乳幼児に摂取させたところ、対照に比してアトピー性皮膚炎の患者が半減したとの報告がされた。
そしてラクトバチルス・カゼイ菌について動物実験系でその抗アレルギー作用が確認されて以来、さらにそれ以外の多くの報告によってラクトバチルス菌やビフィズス菌の抗アレルギー作用は科学的な根拠を得た。

 

引用元:食と免疫とプロバイオティクス(3)

 

 

 

 

オリゴ糖を摂るとアトピー予防になる可能性

 

 

オリゴ糖の効果その4. ダイエットになる

 

オリゴ糖の効果の中でも女性に嬉しいのがコレ!
「ダイエットになる」です!
なぜダイエットになるのかと言うと・・・

 

 

便秘解消ですっきりダイエット!

 

便秘が解消されるのでダイエットになります!
便秘は体に老廃物がずっととどまっている状態にあります。
ですから、

 

 

  1. 老廃物が出て行かない
  2. 血液が汚れる
  3. 新陳代謝が悪くなる
  4. 太る

 

 

このように、便秘であればあるほど太りやすくなるのです。

 

 

オリゴ糖のカロリーは砂糖の2分の1!

 

また、オリゴ糖は糖でありながらカロリーが砂糖の2分の1ほどなんです。
砂糖のカロリーは100gあたり386カロリーですが、オリゴ糖は207カロリーです。(カイテキオリゴの場合)

 

 

また、オリゴ糖は砂糖と違い、小腸で吸収されずに大腸まで届きます。
小腸の役割は食べ物の消化・吸収を行う事です。
小腸で消化・吸収されるものの中でエネルギーとして使われなかった分が脂肪となります。

 

 

その為、小腸をスルーパスで通過できるという事は、余分な脂肪分として蓄えられる心配がない、という事になるんです!

 

 

オリゴ糖でダイエット

 

 

オリゴ糖が多く含まれている食品は?

 

オリゴ糖の効果について分かったところで、
「じゃあどうやってオリゴ糖を摂ったらいいの?」
というあなたの素朴な疑問にお答えします!

 

 

オリゴ糖を多く含む食品とその含有量

 

あなたの身近にある食べ物の中で、比較的多くオリゴ糖を含む食品と、その含有量(100gあたり)をまとめた表がコチラです。

 

 

きな粉 7.0g
ごぼう 3.6g
玉ねぎ 2.8g
ハチミツ 1.5g
にんにく 1.0g
豆腐 0.4g
バナナ 0.3g
ネギ 0.2g

 

 

食品からは少量しか摂取できないオリゴ糖

 

含有量を見て頂いて分かる通り、オリゴ糖は食品にはほんの少ししか含まれていません。
成人であれば1日5〜8g程度のオリゴ糖を摂ると良いとされていますが、食品でオリゴ糖5gを摂るのはかなり難しいです。

 

 

上の表では「きな粉なら何とかいけそうじゃない?」と思われるかもしれませんが、きな粉100gとはスーパーで売られている1袋分に相当します。
きな粉1袋を毎日食べきるのは現実的ではありませんよね。
そもそもきな粉1袋は約500カロリーもありますので、来る日も来る日もきな粉1袋を平らげていたらハッキリ言ってデブの道まっしぐらです。

 

 

きな粉はオリゴ糖が多いけどカロリーもたっぷり

 

 

ですから、オリゴ糖を効率的に摂るには食品からオリゴ糖だけを抽出した粉末状のものが良いです。
私はカイテキオリゴという健康食品でオリゴ糖を摂っています。

 

 

>>口コミで日本一売れている噂のオリゴ糖

 

 

オリゴ糖は効果なしどころか危険で害がある!?

 

オリゴ糖は効果がない!?

 

しかも副作用があって害がある!?

 

 

・・・なんて噂があるようですが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

 

効果の差は人によるところが大きい

 

まず効果に関してですが、これはその人その人によります。

 

 

「すごい効果があったからあなたにもオススメするね!」
と言ってオススメしても、相手が全く同様の効果を感じられるとは限りません。
なぜならオリゴ糖は腸内環境を整えてくれる優れものですが、

 

 

  • 元々腸内環境が優れている人
  • 便秘などの体の不調の原因が腸内環境ではない人
  • オリゴ糖を摂っただけでは解決できないほど腸内環境が劣悪な人

 

 

このような人達には効果が現れにくいです。

 

 

オリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境のバランスを改善してくれるお助けマンではありますが、100人中100人に「効果アリ!」と言わしめる事は難しいのです。

 

 

オリゴ糖は血糖値が上がらない優れもの!

 

オリゴ「糖」と言うと、「食べると血糖値が上がっちゃうのでは・・・!?」と心配されるかもしれませんが、ご安心を!

 

 

先ほど、オリゴ糖は小腸には消化吸収されないので太りにくいとお話しましたが、それと同様に血糖値も上昇しません。
ただし、オリゴ糖にも色々種類があり、ブドウ糖などが含まれていると小腸で消化吸収される対象になってしまいますので、そこは要注意です!

 

 

 

 

オリゴ糖そのものは、体内で消化・吸収されないため体重増加や血糖値の上昇に影響しにくいといわれています。
しかし、オリゴ糖の商品の中にはブドウ糖などその他の糖が含まれているものもあります。
その場合、摂り過ぎると体重や血糖値に影響する可能性が考えられます。

 

引用元:オリゴ糖は体重増加や血糖値上昇に影響しませんか? - 公益社団法人日本栄養士会

 

 

 

 

オリゴ糖は血糖値が上がらない

 

 

オリゴ糖の副作用!?お腹がゆるくなる事がある

 

最後にオリゴ糖の副作用についてですが、人によってはお腹がゆるくなる場合があります。
なぜかと言うと、オリゴ糖は小腸で消化吸収されずに大腸まで届くので、大腸がうまく処理できずに下痢として排出してしまう事が原因です。

 

 

ただし頑固な便秘だった場合、オリゴ糖を摂る事で今まで溜まりに溜まっていた便が下痢として排出される事もあります。
1週間ほど様子を見て、どう見ても下痢が長引くようならオリゴ糖はあなたの体質に合っていなかった、という判断を下して摂取をやめた方が良いでしょう・・・。

 

 

みんな安心!オリゴ糖は赤ちゃんから妊婦、高齢者までOKな健康食品!

 

さて、オリゴ糖について長々とお話してきました!
オリゴ糖がいかにあなたの体に必要か、いかにあなたを助けてくれるか、お分かり頂けたでしょうか!?

 

 

食べ物が食品添加物や化学物質にまみれてしまった現代社会・・・
普通に暮らしているだけでは、満足にオリゴ糖を摂取する事はほとんどないでしょう。

そんな暮らしの中で、

 

 

オリゴ糖を意識して毎日摂る事

 

 

これさえ心掛けていればあなたの、

 

 

  • 便秘を解消したい!
  • 下痢をどうにかしたい
  • ダイエットしたいなぁ
  • 美容効果のある事をやりたい!
  • 体が資本!ずっと健康でいたい

 

 

こういった悩みに応えてくれるはずです!

 

 

オリゴ糖のおすすめは、カイテキオリゴという健康食品です。
99.9%天然由来で質の良さは折り紙つき!
実際にカイテキオリゴで頑固な便秘が解消されました。

 

 

オリゴ糖に興味があるならば、是非おすすめです。

 

 

>>カイテキオリゴで快調・快腸♪

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加